スミ利ロゴ



www.sumi-ri.com

TOPニュース店舗情報商品案内キャンペーンコラムリンク

特定商取引法に基づく表示


使いにくさ抜群の筆!
この筆を使うには正に「無我の境地」が必要!?

花月堂 謹製

無我
(むが)

大 1本¥4,400(税込)
小 1本¥3,300(税込)

メーカー在庫切れにつき、販売休止中です。



奈良・花月堂製 長々鋒(超長鋒)毛筆

※常時生産されているものでは無く、タイミングにより入手困難な場合もございます。

創作書道、近代詩文、絵手紙、水墨画・・・あなたはどう使う!?
  
この筆と真面目に対峙すればきっと挫折します(笑)
この筆に何か仕事をさせるには正に「無我の境地」が必要!?

今回、スミ利がご紹介するのは奈良の老舗筆問屋、花月堂さんが作る書道筆「無我」です。長細い軸にこれまた長細くて黒い穂先・・・一般的なお習字に使う筆でないことは一目瞭然でしょう。穂先の直径は大も小も約5ミリですが、長さは大が約11.5cm、小が約9cmもある非常に細長い穂先です。元々は主に近代詩文などの創作書道や描画も含めた作品造りに用いられる特殊な筆です。 とにかく「使いにくさ抜群」!頭が混乱すること請け合いの大変ユニークな筆です。  写真をご覧いただくと、普通の書道筆と比べて異常に細長い穂先に先ず驚くはず。こうした細長い穂先を持つ筆のことを「超長鋒(ちょうちょうほう)」とか「長々鋒(ちょうちょうほう)」と呼びます。 ご想像の通り、こうした長い穂先の筆は書道筆に不可欠なコシが殆ど無く、運筆も独特で全くと言うほど自分の思い通りになりません。かと言って、筆の個性で自動的にそれらしいユニークな筆跡が得られるほど甘い筆でも無いのです! この筆と真面目に対峙すればきっと挫折します(笑)、「ああしても駄目、こうしても駄目・・・どうすりゃいいんだよ!」と(笑)。 この筆に何か仕事をさせるには正に無我の境地が必要!?


  
この黒い毛の正体は鹿です。バッサバサの剛毛! 実は馬毛なども少々ブレンドされているそうです。

「無我」の黒い穂先は主に鹿の毛で作られています。筆に用いる獣毛の中で鹿毛は剛毛に分類されますが、その特徴は鋭く荒く、弾性に乏しいこと。剛毛の毛は硬くてコシ(弾力)が有りそうですが、同じ剛毛でも様々な筆に主役として使われる馬毛とは異なり、鹿毛は硬いだけでコシが無く、その上くクセ毛でバラバラまとまらない・・・かなりのクセモノです(笑)。 従って通常は、筆の命毛(いのちげ)と呼ばれる切っ先部分(つまり筆の中心部分)には用いず、筆の内部に隠し味的に混ぜ合わせることで穂先の力や姿を整えるのに利用されています。 つまり鹿の毛は主役として単独で筆にされるケースは少なく、縁の下の力持ち的な存在なのです。 無我はそんな鹿毛を無謀にも!?主役に抜擢して筆にしてしまったユニークな毛筆です。

実際に無我の穂先を手に取るとバッサバサの奔放なクセモノ(笑)。 細長い穂先とあいまって、コシは殆ど期待できません(汗)。 因みに職人さんの加減で馬毛が少々ブレンドされているそうですが、こればっかりは素人にははっきりと判別できません(汗)。筆の世界は主たる原毛に隠し味で様々な獣毛が絶妙にブレンドされていることが殆どです。特に奈良筆の様な高級筆においては高度な練り混ぜ技法により複数の原毛を均一に、しかも筆に求める性能に応じた状態に混ぜ込む工程を経ています。 一見すると皆同じ様な穂先でもこうしたブレンド(毛組みと言います)が異なると性能や値段も違ってくる訳です正に職人技の世界です。 因みに、鹿毛は硬い上に弾性に乏しい為、毛そのものが折れやすく意外と脆い一面もあります。無我をお使いいただく上で、毛を折り曲げる様な扱いは避けてくださいね。太くて硬い毛はポキッと折れてちぎれたり、折れたところで癖がついてプランプランになってしまいます(笑)。 因みに、鹿毛の筆の特徴として元々多少の折れや傷がございますので、ご了承下さい。

  
無我には穂先の長さにより大と小の2種類ございます。
穂先の直径はどちらも約5ミリ、長さは大が約11.5cm、小が約9センチもある超長鋒です!

  
穂先が幾分短めの小¥3,300(税込)と、長めの大¥4,400(税込)の2種類ございます。
小のほうが毛も少し密な感じで多少コシを感じることができます。
さあ!あなたは無我で字を書きますか?絵を描きますか?とにかく遊んでみましょう!

珍しい筆として贈り物にも喜ばれています。
  
軸の文字彫刻は味のある手彫りです。 ご希望により紙箱もお付けいたします。
※紙箱は時期により形状やデザインが異なる場合がございます。

無我は長々鋒という極めて珍しい形状の筆ながら、羊やイタチと比べると比較的安価な鹿毛を使っていることもあり、案外お求め安い価格に仕上がっています。 こうした変わった筆は高価な製品が多い中、初心者の方でも気軽にコレクションに加えられるのも無我の魅力の一つです。 スミ利では販売時に花月堂さんの紙箱をお付けいたしますので、贈り物にも最適です。是非ご検討下さい。


無我(大)の仕様
・価格:定価¥4,400(税込)
・穂先のサイズ:直径約5mm・長さ約11.5cm
・軸のサイズ:直径約6〜7mm・長さ約21cm
・穂先の主原毛:鹿
※穂先や軸のサイズは天然素材の手造り品につき、商品ごとに異なりますのでご了承下さい。

無我(小)の仕様
・価格・定価¥3,300(税込)
・穂先のサイズ:直径約5mm・長さ約9cm
・軸のサイズ:直径約6〜7mm・長さ約21cm
・穂先の主原毛:鹿
※穂先や軸のサイズは天然素材の手造り品につき、商品ごとに異なりますのでご了承下さい。


花月堂 無我の通販について

スミ利文具店では、花月堂の毛筆「無我」を、定形外郵便、ゆうパック等で1本からでも地方発送しており、大変ご好評いただいております。 お支払方法は、郵便振替による先払いか、郵便局の代金引換(代引きの場合は定形外郵便かゆうパックでの発送になります)とさせていただいております。送料はご注文の数量等によっても変動しますので、詳しくは、メールにてご注文予定の数量と、お名前、ご住所(都道府県名)と、お電話番号をお知らせいただければ、折り返し商品代(販売価格)や送料を計算してメールにてお知らせいたします。その上でご検討いただければと思います。お気軽にお問い合わせくださいませ。

通販のお問い合わせ
在庫状況、販売価格等、通信販売のお問合せはこちらまでメール下さい!
※必ず、ご希望の商品名と個数、お名前、ご住所、ご連絡先をご明記下さい。
ご本名、ご連絡先、数量指定の無い場合はお見積りできませんのでご了承下さい。

ご質問等が有る場合もこちらからメールでお願いいたします。

ご注意
※携帯メール、フリーメール(無料メール)をご利用の場合、お客様の設定等により当店からお送りしたメールが受信されない場合がございますので、当店のメールドメイン @sumi-ri.com を受信可能な状態に設定をお願いいたします。 また、メールをお送りいただいて24時間以上経過しても当店からの返事が無い場合はお手数ですがお電話等でご一報下さい。 ※出張、休暇等により担当者不在で24時間以内にお返事をお返しできない日がある場合は、スミ利文具店ホームページのトップページ「今月のお知らせ」欄等にてご案内いたします。


スミ利文具店

Sorry, we do not accept the order from outside of Japan. We do not deliver our items abroad.