スミ利ロゴ



www.sumi-ri.com

TOPニュース店舗情報商品案内キャンペーンコラムリンク 
特定商取引法に基づく表示


プラチナ限定万年筆 、富士旬景シリーズ第1弾!

プラチナ萬年筆

#3776春暁(しゅんぎょう)万年筆

限定発売


ペン先:14金大型ロジューム仕上げ
ボディカラー:#19 アカツキイロ
スリップシール機構搭載
定価¥25,000(+消費税)/本

只今、スミ利に細軟(SF)の在庫がございます!

※ 細字、中字、太字、極太は完売となりました!



早春の夜明け。暁の空と富士山のシルエットが調和する「旬」な景色をモチーフとしたスケルトン万年筆です!
プラチナ#3776春暁(しゅんぎょう) スミ利文具店
暁色(アカツキイロ)のボディにロジウムパーツがよく似合います!
プラチナ 富士旬景シリーズ第一弾「#3776春暁」 スミ利  プラチナ限定万年筆「富士旬景シリーズ」 スミ利文具店
好評の大型14金ペン先と、スリップシール機構も搭載!
プラチナ万年筆 #3776春暁の写真 スミ利  #3776春暁のキャップ スミ利
プラチナファン、スケルトン万年筆ファンには是非ともご検討いただきたい1本。

「暁色(あかつきいろ)」のスケルトンボディに、銀色の光沢を放つロジウムメッキの金属バーツをあしらった、素敵な万年筆をご紹介いたします!

プラチナ万年筆さんから発売された、この#3776センチュリー春暁(しゅんぎょう)は、同社が誇る大ヒット万年筆「#3776センチュリー」をベースとして開発されました。 #3776センチュリー万年筆は、キャップの内部に「スリップシール機構」を設けることにより、1〜2年の長きに渡ってインキをフレッシュな状態に保つことを実現。 インクの乾燥という、万年筆最大の弱点を克服した画期的な製品として、高い評価を得ているものです。

そんなセンチュリー・シリーズには、スタンダードなブラックボディの「ブラックインブラック」、赤ワインをイメージした「ブルゴーニュ」、シャルトル大聖堂のステンドグラスをイメージした「シャルトルブルー」などのバリエーションが存在します。 しかし、人気が出れば出るほど「人と違ったものが欲しくなる」のが人情というもの(笑)。 プラチナ万年筆さんでは、これまでにもそうしたお客様からのご要望に応えるべく、富士五湖シリーズ等の個性的な限定万年筆シリーズを企画して来られました。 単に軸色だけを変えた限定品(限定カラー)と言う訳では無く、加工方法や表現方法などに新たな試みを盛り込んで、ちょっと実験的な要素が垣間見れる!?のもプラチナ限定品の特徴であり魅力です。 今回ご紹介する、#3776センチュリー春暁も、実は「富士旬景シリーズ」という限定シリーズの記念すべき第一弾なのです! 今後、数年かけて、1年に1本のペースで富士旬景シリーズの限定万年筆が登場する予定です。 しかもこの限定シリーズには、1本1本にシリアルナンバーが刻印されており、コレクションとしても大満足な1本です!!

限定3,776本! シリアルナンバー入りの激レア万年筆です!
プラチナ限定万年筆 #3776春暁 スミ利  #3776センチュリー春暁 スミ利

プラチナ#3776センチュリー春暁 スミ利文具店  プラチナ #3776CENTURY春暁 スミ利

先ず、#3776春暁のボディカラー。 これは「暁色(アカツキイロ)」と名付けられたもので、まだ凍えるような寒さが残る早春の夜明けに、太陽の光が空気に拡散され、空を赤く染めた様を表現しています。  #3776春暁は、スケルトン万年筆の魅力を最大限に活かす為、透け感を大切にした色合いや濃度に調整されているのが特徴。 内部の機構が垣間見れる面白さ、何とも言えない清涼感、清々しさ・・・光をもデザインの演出に取り込んでいる点が、スケルトン万年筆の大きな魅力の一つではないかと思います。

ところが、スケルトン万年筆は、下手をするとチープさばかりが目立ってしまう危険性もあり、メーカーとしては非常に難しいテーマと言えます。 数千円クラスはともかくとして、1万円以上の本格万年筆でスケルトンボディを採用するには、非常に勇気と決意が必要です。 プラチナ万年筆さんでは、昔からスケルトン万年筆をラインアップに加えてきましたが、ここ数年は特に、限定万年筆「富士五湖シリーズ」、#3776ブルゴーニュ、#3776シャルトルブルー、#3776ニースなど、高価格帯スケルトン万年筆に意欲的に取り組んでこられました。 

#3776ブルゴーニュと#3776春暁の比較
#3776センチュリー春暁と#3776センチュリー ブルゴーニュの比較 スミ利  33776ブルゴーニュと#3776春暁の比較 スミ利
#3776春暁は透け感がアップしているのが分かります。

同じ透明レッドの万年筆である#3776ブルゴーニュでは、あえて透け感を抑える(暗いところで見るとスケルトン万年筆と分からないくらい)ことで、高級感を演出しました。 今回の#3776春暁は、ブルゴーニュよりも透け感を強調しているものの、ボディの透明度や色あいの調整だけでなく、光線彫りによるストライプパターンの付与、天冠、尾栓の艶消しマット加工、リングやクリップ等の金属パーツの仕上げ・・・様々な要素を上手く組み合わせることにより、新たなスケルトン万年筆の可能性を探った意欲作と言えます。  スケルトン万年筆を撮影する難しさがあり、ホームページ上ではなかなか実際の色がお伝えできません。メーカーさんホームページやパンフレットの色もやはり微妙に違う気がします。 実物は妙な派手さも無く、良い感じの落ち着きを持った赤でして、老若男女を問わずお勧めできる1本です。ロジウム装飾で銀色に仕上げ有れた金属パーツとの相性も良く、男性にはむしろブルゴーニュよりもお勧めかな!?とも思います。 プラチナさんの色に対するこだわりを感じられる1本です。

ユニークな光線彫りにより、ボディに表情が与えられています。
#3776CENTURY春暁の光線彫り スミ利  #3776センチュリー春暁の光線彫り スミ利

#3776センチュリー春暁の光線彫り スミ利  #3776春暁の光線彫り スミ利
光線彫りの線の内側をマット調(艶消し)仕上げにすることで、ストライプの存在感を高めています。

ボディには繊細なストライプが施されています。これは、光線彫りという技法を用いて施されています。 光線彫りは富士五湖シリーズ第4作「#3776山中」や、第5作「#3776河口」でも採用された加工技術です。  #3776春暁には、光線彫りの線の内側を艶消し(マット)にするマット光線彫りが採用されました。 これにより、光沢感のある美しいスケルトンボディに対し、光線彫りのストライプを際立たせる効果が現れた様に思います。  同社のスケルトンボディは、金型の精密管理、仕上げの研磨など、非常に手間暇かけて作られていますが、こうしたユニークな加工にチャレンジして、ファンを楽しませ、驚かせてくれるのも魅力です。 

天冠と尾栓には艶消しのマット加工が
マット加工が施された天冠 スミ利  マット加工の天冠、尾栓 スミ利

春暁の天冠 スミ利文具店  #3776春暁の天冠
天冠カバー内部には富士山型の特製パーツを採用。色もネオブラック仕上げ。

キャップの先端(天冠)と、軸の後端(尾栓)には、ボディよりも少し濃いめの色を採用し、ザラっとした艶消しのマット加工が施されています。 うーん。言われなきゃ見落としそうな細かい部分に手間暇かかってます(笑)。 ですが、これ結構、効果的な演出になっていると思います! それにしても、プラチナさん凝り過ぎ!!

エッチング技法により立体的に仕上げたリングの文字!
#3776春暁のエッチング加工リング スミ利  #3776センチュリー春暁 のキャップリング

富士五湖シリーズ最終作の#3776河口でも採用されて大好評だったのがリングのエッチング仕上げ。 #3776 CENTURYの文字が浮かび上がった様に、立体的に見えるのですが、裏面の PLATINUM MAED IN JAPAN の文字については、逆に文字を沈ませる仕上げ。 細かい!(笑)  個人的にこのエッチング仕上げのリングは大好きでして、プラチナさんの他のモデルにもどんどん採用して欲しいものです。

ロジウム装飾による銀色の金属パーツ
春暁のクリップ ロジウム仕上げ  プラチナ #3776春暁の写真
透明レッドのボディながら、スッキリした印象を与えます。

ペン先、クリップ等には、美しロジウム仕上げが施されています。 透明レッドという個性的な1本ながら、妙な派手さが無く、フォーマルな印象を作り出しているのは、このロジウム仕上げによる効果が大きい様に思います。 貴金属の一つにも数えられるロジウムは、銀色の光沢が美しく、耐久性にも優れています。


勿論、スリップシール機構を搭載!
春暁のスリップシール機構 スミ利  プラチナ万年筆 スリップシール機構の写真 スミ利
キャップの気密性を高め、インクを新鮮な状態に保てます!

プラチナ自慢のインク蒸発抑制機構である、「スリップシール機構」がバッチリ搭載されています! この機構について、詳しくは#3776センチュリー万年筆のページ等をご覧いただければと思うのですが、内臓されたコイルバネの働きにより、キャップを閉じた際にインナーキャップの密着力を高め、インクの無駄な蒸発を防いでくれるのです。 万年筆と言うと、日頃のメンテナンスを怠るとインクのドライアップの危険があり、初心者には扱いの難しいイメージがありますが、このスリップシール機構により、従来よりも長期間に渡ってインキの状態を良好に保つことができ、メンテナンスの頻度を大幅に減らしてくれます。この技術は、各種メディアでも大きく取り上げられ、センチュリーシリーズを大ヒットに導いた要因です。 #3776春暁のキャップは、アカツキイロのスケルトンボディから、うっすらとこのスリップシール機構を見ることができます。


大型のペン先
プラチナ#3776春暁のペン先(細軟)SF スミ利  プラチナ細軟(SF) スミ利文具店

プラチナ万年筆 細軟(SF) スミ利  春暁のペン芯
美しく、実用的なペン先。 

ペン先は、#3776センチュリーで好評の大型14金タイプを採用。 ロジウム装飾により精悍な銀色仕上げとなっています。
ペン種は、細字、細軟、中字、太字、極太の5種類も用意!・・・※お陰様で、細字、中字、太字、極太は完売いたしました。細軟(SF)は在庫がございます! 店頭販売も兼ねている為、在庫状況は変動いたします。お気軽にお問合せ下さいませ。

希少な「細軟」ペン先も用意!
今回、非常にレアなことで知られる「細軟」が設定されました。 通常のペン先とは生産ラインが異なる為、なかなか作られないことで有名なこのペン先は、軟らか過ぎない自然な書き心地が身上。 プラチナのペン先は伝統的に「こだわりを持ったハード調」が基本ですので、軟調と言ってもそれほど激しい軟らかさは持っていません。ノーマルに比べて、紙当たりの柔らかな自然なタッチが特徴。 軟調ながら扱いやすさを持っている為、軟調ペン先の入門用にも最適です。

付属品も充実!
#3776春暁の付属品コンバーター、カートリッジ スミ利  
ブルーブラックのカートリッジが1本、銀色コンバーターが1個付属します。

#3776春暁の付属品です。 同社を代表するブルーブラックのカートリッジ1本と、クロームメッキタイプのコンバーターが1個添付されています。  コンバーターは、プラチナ標準の金色タイプ(定価¥500+税)では無く、富士五湖シリーズの無職透明ボディのイメージに合わせて、クロムメッキの銀色タイプが採用されています。 このコンバーターは、定価¥700+税で販売中ですので、追加で購入したい場合も安心です。

また、カートリッジについて、元々プラチナさんでは、ブラックのカートリッジを添付用(サービスインク)としておりましたが、数年前より、これをブルーブラックに改めました。  既にご存知の方も多いと思いますが、本来のブルーブラックインクと言うのは、酸性のインキであり、筆記後に酸化作用が働くことで、青かった筆跡が徐々に黒味を帯びてきます。また、その筆跡は耐水性、耐久性に優れます。 ところが、こうした酸性インクはメンテナンス性に難が有ったり、金属部品を錆びさせてしまう(金ペンは錆びないので安心ですが)こともあり、昨今多くのメーカーでは、色だけをブルーブラックに似せたアルカリ性(中性と呼ばれることもある)のインクに仕様変更する様になりました。 最近主流の(色だけ)ブルーブラックに対し、伝統的な製法による本物の(酸性の)ブルーブラックインクは、「古典インク」などと呼ばれており、貴重な存在となっています。

プラチナさんのブルーブラックは、今や貴重な古典タイプのブルーブラック。 図らずも!?マニアの間で再評価される様になり、今ではプラチナを象徴する存在となってきました。 スリップシール機構の普及で、インキの品質保持が容易になり、メンテナンス性が向上したこともあり、プラチナさんの方でも、自社を象徴する存在として、ブルーブラックをもっと広めていこうじゃないか!と言うことになったらしいのです。そんなこんなで、添付用のサービスインクもブルーブラックに変更されたと言う訳です。


シリアルナンバー入り!
春暁のシリアルナンバー スミ利文具店  春暁一筆箋

限定3,776本! キャップには「〜/3776」の刻印が!!  特製の一筆箋も付属します!

富士旬景シリーズはこの価格で1本1本にシリアルナンバーが刻印されています。 簡単そうに思いますが、実はシリアル管理は非常にコストと手間がかかるんです。 普通のペンなら、ペンの在庫とパッケージ、取説などの付属品を適当にピッキングして梱包、出荷すれば良いのですが、こうしたシリアルナンバー入りの製品は番号ごとに予めパッケージに収めて在庫管理する必要があるのです。 同じ限定品でも、シリアルナンバー有りと無しとでは、コストが全然違ってくるそうです。 ですから、最近では#3776春暁の様に定価2万円台の製品にシリアルナンバーが刻印されているケースはとても珍しいのです。 #3776春暁にはキャップのクリップと反対側の部分に刻印が施されています。 上の写真は分かりにくですが、(シリアルナンバー)/3,776 と刻印されているのがお分りでしょうか?  このシリアルナンバー刻印により、プラチナ限定万年筆シリーズのコレクション的価値が大幅に高められている訳です。
また、今回の#3776春暁では、ご購入特典として、一筆箋「春暁一筆箋」35枚綴りが付属いたします! 暁の空に浮かぶ富士山のシルエットが美しいですよ!


長々と書いてきましたが、この#3776春暁、限定万年筆の希少性やコレクション的な価値だけでお勧めしたいとは思いません。 現物を手に取ってみると、スケルトン万年筆として非常に素晴らしい1本だと感じました。  富士五湖シリーズ等、この数年来プラチナさんがスケルトン万年筆に心血注いでこられ、私も売る側として一緒にそれを見てきた訳ですが、



※こちらの製品は、限定生産品の為、当店の在庫限りで販売を終了させていただきます。 タイミングにより、完売となることもございますが、在庫状況等はお気軽にお問い合わせ下さいませ。 尚、シリアルナンバーのご指定はお受けできません。当店にご一任下さいませ。
(スミ利文具店)


プラチナ #3776春暁とご一緒にいかがですか?

#3776春暁の別売りオプション一覧
写真 商品名 価格
お奨め!
プラチナ万年筆インククリーナーセット
プラチナ
万年筆インク
クリーナーセット

詳しくはこちら
ご覧下さい!
1箱(5回分)

¥1,200
(+消費税))
万年筆の頑固な汚れを落とす
のに便利なクリーナーセット。
洗浄液5回分とスポイトが
セットになっており、インクの
色を変更する際もこれを使うと
綺麗に洗えます。
顔料インク使用の場合は
1箱備えておくのがお奨め!
プラチナカートリッジインク プラチナ
インクカートリッジ
(写真はブラックの箱です)
1箱10本入
¥400
(+消費税)
先ずはカートリッジが基本!

黒、ブルーブラック、赤の
3種類ございます。
プラチナ ボトルインクINK−1200  プラチナ
ボトルインク 60ml
インクリザーバー付
新発売
1本 60ml入
¥1,200
(+消費税) 
リニューアルされたプラチナ
の定番ボトルインク。
インクを無駄なく吸入できる
リザーバー付。
黒、ブルーブラック 、赤の
3種類ございます。
プラチナ顔料ブルーカートリッジ   プラチナ
顔料ブルーインク
カートリッジ
詳しくはこちら
 1箱10本入
¥500
(+消費税)
超微粒子の顔料を採用
した筆跡に耐水性のある
ブルーインクです。
お奨め!
プラチナ萬年筆 顔料ブルーインク
プラチナ
顔料ブルーインク

詳しくはこちら
ご参照下さい!
1本60ml入
¥1,500
(+消費税)
超微粒子の顔料を採用
した筆跡に耐水性のある
ブルーインクです。大人気!

※顔料インクの取扱いは
十分ご注意下さい。
写真は準備中 プラチナ
顔料
カーボンブラック
カートリッジ 
1箱4本入
¥200
(+消費税) 
超微粒子の顔料(カーボン)
を採用し筆跡に耐水性の
あるブラックのカートリッジ
です。
お奨め!
プラチナ カーボンブラックインク
プラチナ
顔料
カーボンブラックインク

詳しくはこちら
ご覧下さい!
1本60ml入
¥1,500
(+消費税)
超微粒子の顔料を採用
した筆跡に耐水性のある
ブラックインクです。
マニアが唸る人気インク!
※顔料インクの取扱いは
十分ご注意下さい。
プラチナ顔料ブランセピアインク プラチナ
顔料ブランセピア

詳しくはこちら
ご覧下さい!
1本60ml入
¥1,500
(+消費税)
カーボンインクの姉妹品で、
顔料ブランセピアインク
です。レトロな色合いながら
顔料インクなので耐水性、
耐光性に優れます。
プラチナ顔料ローズレッドインク プラチナ
顔料ローズレッド

詳しくはこちら
ご覧下さい
1本60ml入
¥1,500
(+消費税)
カーボンインクの姉妹品で、
顔料ローズレッドインク
です。 レッド系インクながら
顔料インクなので耐水性、
耐光性に優れます。
プラチナコンバーター銀色タイプ プラチナ
インク吸入コンバーター
コンバーター-700
1個
¥700
(+消費税)
#3776河口に搭載されて
いるのと同じ、銀色(クローム)
タイプのコンバーターです。

プラチナ #3776春暁(しゅんぎょう)の仕様
・定価(1本):¥25,000(+消費税))
・品番:PNB−25000SY #19アカツキイロ
・ペン種:細軟、細字、中字、太字、極太 ※在庫限りで販売終了となります。
・ペン先:14金・大型(14−26) ロジウムメッキ仕上げ
・ボディ素材:AS樹脂
・キャップ方式:ねじ込み嵌合式・スリップシール機構搭載
・インク供給:カートリッジ・コンバーター両用(コンバーター付属
・寸法:全長139.5mm×最大径15.4mm
・重量:21.0g(乾燥重量です)
・付属品:ブルーブラックカートリッジ1本、コンバーター‐700(銀色)、取扱い説明書類、専用ボックス、一筆箋

特定商取引法に基づく表示

スミ利HP掲載開始年月日 : 2017年7月6日


プラチナ#3776春暁の通販について

スミ利文具店では、プラチナ社製の#3776春暁の通販にも対応しております。 お支払方法は、郵便振替または銀行振込による先払いか、郵便局の代金引換とさせていただいております。販売価格、在庫状況等、詳しくは、ご注文予定の数量と、お名前、ご住所(都道府県名)、お電話番号をお知らせいただければ、折り返し商品代(販売価格)や送料を計算してメールにてお知らせいたしますので、その上でご検討いただければと思います(万年筆本体以外にも、インク類やコンバーター類、その他スミ利取扱い商品もあわせてお見積り可能です)。 在庫状況等、お気軽にご相談下さいませ。 ※こちらの商品は限定生産の為、お問合せご注文のタイミングによっては完売となり、お取り扱いできない場合がございます。何卒、ご容赦下さいませ。

特定商取引法に基づく表示

通販のお問い合わせ

在庫状況、販売価格等、通信販売のお問合せはこちらまでメール下さい!
※必ず、ご希望の商品名と個数、お名前、ご住所、ご連絡先をご明記下さい。
ご質問等が有る場合もこちらからメールお願いいたします。

ご注意
※携帯メール、フリーメール(無料メール)をご利用の場合、お客様の設定等により当店からお送りしたメールが受信されない場合がございますので、当店のメールドメイン @sumi-ri.com を受信可能な状態に設定をお願いいたします(当店側の不備ではございません)。 また、メールをお送りいただいて24時間以上経過しても当店からの返事が無い場合はお手数ですがお電話等でご一報下さい。 ※出張、休暇等により担当者不在で24時間以内にお返事をお返しできないことが予め判明している場合は、スミ利文具店ホームページのトップページ「今月のお知らせ」欄等にてご案内いたします。


スミ利文具店

Sorry, we do not accept the order from outside of Japan. We do not deliver our items abroad.