スミ利ロゴ



www.sumi-ri.com

TOPニュース店舗情報商品案内キャンペーンコラムリンク

特定商取引法に基づく表示


パイロット

ショートサイズ万年筆

エリート95s(Elite95s)

定価¥10,000(+消費税)

ボディカラー:ブラック・ディープレッド
ペン種:EF、F、M

昔懐かしい流線型のスタイル!高い実用性が再び見直されています。
日常の筆記シーンに是非取り入れていただきたい万年筆です!
パイロット エリート95s万年筆新発売! スミ利文具店

エリート95s万年筆ブラック スミ利文具店  エリート95s万年筆ディープレッド スミ利文具店
ボディカラーはブラック(左)とディープレッド(右)の2色ございます。

2013年夏、パイロットさんから昔懐かしいショートタイプ(ポケットタイプ)のスタイルを持つ万年筆が登場しました! 製品名のエリートは、同社の往年のブランド「エリート」に因んだもので、「95s」というのはパイロット創立95周年の年に上市されたショートタイプ万年筆を意味します。 パイロットファンのお客様は既に御馴染みのネーミングパターンかも知れません。 スミ利で人気の万年筆レグノ89s等と同じですね!  

往年の「エリート」ブランドが復活!
往年のエリートが復活!  エリートのロゴも懐かしい!

さて、1960年代から1970年代にかけて、日本国内では長いキャップに短めのボディを持った流線型スタイルの万年筆が主流となっていました。これはショートタイプやポケットタイプなどと呼ばれるペンで、パイロットさんからはエリートSという万年筆が販売されていました(今回のエリート95sのもとになったモデルですね)。  当時、万年筆は一般的な筆記具として数多く売れており、新入学、卒業、就職などのお祝いには必ずと言って良いほど万年筆が贈られていました。 社会人も学生さんも胸ポケットに必ずこうした万年筆を携帯しておられたそうです。

当時、パイロットさんは高級万年筆メーカーとして確固たる地位を築いていましたが、同業のセーラーさん、プラチナさんとの熾烈なシェア争いや、決定的なヒット商品の不在により、深刻な経営難に陥っていました。 もはや倒産寸前!?という状況からパイロットを救ったのが、69年に放送された有名な大橋巨泉さんのテレビCM「はっぱフミフミ」です。 このCMによるエリートSの大ヒットが、経営再建の足掛かりになったと言われています。 このCM、ご存じ無い方は一度ネットで調べてみて下さい。多分、動画が見られると思いますよ(笑)。 当時このCMはもっと他のちゃんとした(笑)台本が用意されていたそうですが、大橋巨泉さんが「こんなんじゃだめだ」ということで急遽変更して巨泉さんのアドリブで撮ったそうです(汗)。 「みじかびの きゃぷりきとれば すぎちょびれ すぎかきすらの はっぱふみふみ」・・・意味不明ながら何故か耳に残るこのセリフが子供たちの間で流行し、「エリートS」ではなく「はっぱフミフミの万年筆」として有名になり、当時を知る文具関係者の間では未だに語り草になっています(笑)。 私も業界の先輩から「巨泉さんがいなかったらパイロットは危なかったね」とか「パイロットの社員は巨泉さんに足向けて寝られないんですよ」などと聞いたことがあります(笑)。

コンパクトなボディ!
コンパクトで携帯に便利です!  短い軸が特徴的! エリート95s万年筆
収納時はポケットにもぴったりのショートサイズに! 

さて、今回発売されたエリート95sですが、ボディの特徴は往年のエリートS万年筆の2代目(昭和49年発売モデル)を受け継ぐものになっています。キャップはアルミ製で、短めの軸は樹脂製。 収納時はコンパクトですが、筆記時にキャップを後ろに差せば一人前の長さになる、非常に合理的な設計がなされています。 しかも、筆記時のバランスが絶妙で、ちょっとしたメモ書きばかりか、長文筆記にも十分お使いいただけます。 実はこうしたポケットタイプの万年筆は軸(カートリッジを差す側)が短い為、カートリッジ専用でコンバーターが使えないものが多いのですが、パイロットさんでは別売りのインキ吸入コンバーター(CON−40又はCON−20)が装着可能! その為、色彩雫(いろしずく)シリーズをはじめとするボトルのインキも使えます(嬉)!  軸色はブラックとディープレッドの2色あり、ディープレッドの方はキャップがシルバー系に仕上げられています。 どちらも男女問わずお使いいただけるもので、一見リーズナブル系の万年筆に見えますが、意外と質感が高く、パイロットさんらしい仕上がりになっています。

インロー嵌合方式(バネカツラ方式)のキャップ
インロー嵌合式(バネカツラ方式)のキャップ  エリート95s万年筆 スミ利
スッと抜き差しするだけ! キャップの開閉もスピーディー

キャップはインロー嵌合方式(バネカツラ方式)と呼ばれるもので、スッと音も無く抜き差しするタイプです。 ネジ式の様にクルクル回す手間も無く、落とし込み式の様にパチンと嵌め込み音がすることもありません。 キャップの内側に薄い金属製のパーツ(カツラ)が入っており、このバネの働きでキャップをホールドします。 このキャップ、意外と信頼性も高くて気密性もバッチリです。最近主流のネジ式しか知らないお客様には是非お試しいただきたいです。 

エリート95sには大きく豪華なペン先が採用されました!
エリート95s万年筆のペン先  エリート95s万年筆のペン先 スミ利
エリート95s万年筆のペン先 スミ利  エリート95s万年筆のペン先 スミ利

このエリート95s、現代に定価1万円クラスとして登場するにあたり、当時のポケット式万年筆で主流だった小型のペン先とは違い、グッと格上の大型14金ペン先が搭載されているのです。 昔はもっと小ぶりのペン先が主流でした。 写真をご覧いただくと、ショートタイプの万年筆とは言え、なかなか立派なペン先であることがお分りいただけると思います。 純銀製の高級万年筆シルバーンのペン先を小型化した様なこのペン先は、その昔上位モデルに搭載されていたデザインと構造を受け継ぐ由緒正しいものです。 また、ペン先の書き味も、適度な弾力と耐久性を持たせたもにになっており、14Kの素材の良さが上手く活かされた仕上りです。 万年筆を使い慣れた方から、初心者まで、どなたも気軽にお使いいただける安心感があります。

こうした流線型のペン先は、組み立てに少々手間を必要としますが、その分しっかりと組み立てることができ、メーカー修理時のオーバーホール性にも優れます。 昨今はカスタム74などに見られる、大きくエラの張り出したペン先が主流ですが、こうした流線型のペン先も是非お試しいただきたいものです。 最初の内は多少、違和感を覚える方もおられますが、スッキリと紙面の見晴らしが良く、スマートな使いこなしが可能です。 

また、字幅の種類ですが、EF(極細)、F(細字)、M(中字)の3種類ラインアップされています。ペン種が充実しているのは非常に嬉しいですね。このタイプの万年筆は先ずはF(細字)が基本になりますが、手帳などに細かい文字を書くにはEF(極細)もお奨めです。M(中字)は太い字がお好みの方や、筆圧の強い方にお奨めです。 スマートなボディで実用性の高さが光るエリート95s万年筆は、便箋や葉書、ノート、手帳・・・日常の様々な筆記シーンに最適です。ペン習字のデスクペンからのステップアップ用にもお奨めしたいですね。

ボディカラーもブラックとディープレッドの2色からお選びいただけます。 いずれも男女問わずお使いいただけるデザインかと思いますので、ペン先の種類やインキの色ごとにボディカラーを使い分けられるのもお奨めです。 昨今主流の太く大きな万年筆とは一風変わった存在ですが、一度お使いいただければその良さがきっとお分りいただけるのではないでしょうか? 飾らないシンプルなデザインながら、適度に存在感を主張する本格的な14金ペン先・・・日常の筆記シーンに万年筆を取り入れたいとお思いの方には是非ともお奨めいたします。

軸色 ブラック ディープレッド  
写真 ブラック エリート95s万年筆 ディープレッド エリート95s万年筆  
ペン種 EF・F・M EF・F・M  
       


パイロット エリート95s万年筆とご一緒にいかがですか?
写真 商品名 価格
パイロット

インキ吸入コンバーター

CON−40
定価¥400
(+消費税)
新発売
透明ボディでインキ残量を確認できる
回転式(スクリュー式)コンバーター。
パイロットの現行カートリッジ式万年筆
全てにお使いいただけます。
インキ撹拌用の金属球入り。
パイロット インキコンバーター20型 CON−20 パイロット

インキ吸入コンバーター

CON−20
定価¥200
(+消費税)
シンプルな板バネとゴムサック式の
インキ吸入コンバーターです。
金属ボディの為、重量感もあります。
※メーカー廃番、完売の為、取り扱いを
終了いたしました。後継品:CON−40
パイロット 色彩雫(いろしずく) 万年筆インキ パイロット

ボトルインキ

色彩雫シリーズ各種
50ml入り

1本¥1,500
(+消費税)
日本の自然をモチーフにした美しい
カラーインキが24色揃っています!
エリート95sでお使いいただくには、
別売りのインキ吸入コンバーター
CON-20が必要です。
パイロット ボトルインキINK−70 パイロット

ボトルインキ
INK−70
70ml入
1本 60ml入
¥10,000
(+消費税)
黒、ブルーブラック、青の3種類ござい
ます。インキの残量が減っても吸入し
やすい工夫が施されたボトルです。
エリート95sでお使いいただくには、
別売りのインキ吸入コンバーター
CON-20が必要です。
パイロット ボトルインキINK−30 パイロット

ボトルインキ

INK−30(色)
定価¥400
(+消費税)
最も一般的に使われている伝統の
万年筆インキ。 黒、ブルーブラック、
青、赤の4色ございます。
エリート95sでお使いいただくには、
別売りのインキ吸入コンバーター
CON-20が必要です。
写真は
ございません
パイロット

カートリッジインキ
30ml入り

定価¥400
(+消費税)

1箱10本入り
手も汚れず取扱いが簡単な
カートリッジインキ。黒、ブルーブラック、
青、赤の4色ございます。 10本入り
パイロット製各種インク取り扱い中!詳しくはお問い合わせ下さい。
品物により受注後の取り寄せとなる場合がございます。


エリート95s(Elite95s)の仕様
・品名:万年筆エリート95s
・品番:FES-1MM−(色)−(ペン種)
・軸色(ボディーカラー):B(ブラック)、DR(ディープレッド)
・ペン種(字幅):EF(極細)・F(細字)、M(中字)
・ペン先:14金
・軸素材:アクリル樹脂
・鞘素材:アルミ(ダブルアルマイト仕上げ)
・クリップ:鉄鋼(金メッキ仕上げ)
・付属品:カートリッジインキ(黒)1本、
・適合コンバーター(別売):CON−40、CON-20
・価格:¥10,000(+消費税)


パイロット エリート95s万年筆の通販について

スミ利文具店では、パイロット エリート95s万年筆の通信販売にも対応しております(インキ類、コンバーター、その他商品などもあわせて通販OKです)。 お支払方法は、郵便振替による先払いか、郵便局の代金引換(代引きの場合は定形外郵便かゆうパックでの発送になります)とさせていただいております。詳しくは、ご注文予定の商品名(ボディーカラー、ペン種)、お名前、ご住所(都道府県名)と、お電話番号をお知らせいただければ、折り返し商品代(販売価格)や送料を計算してメールにてお知らせいたします。その上でご検討いただければと思います。ご質問等がある場合もこちらからお問い合わせ下さい。
※携帯メール、フリーメール(無料メール)をご利用の場合、お客様の設定等により当店からお送りしたメールが受信されない場合がございますので、当店のメールドメイン @sumi-ri.com を受信可能な状態に設定をお願いいたします。 また、メールをお送りいただいて24時間以上経過しても当店からの返事が無い場合はお手数ですがお電話等でご一報下さい。 ※出張、休暇等により担当者不在で24時間以内にお返事をお返しできない日がある場合は、スミ利文具店ホームページのトップページ「今月のお知らせ」欄等にてご案内いたします。 

特定商取引法に基づく表示


通販のお問い合わせ

在庫状況、販売価格等、通信販売のお問合せはこちらまで!
※必ず、ご希望の商品名と個数、お名前、ご住所、ご連絡先をご明記下さい。
ご質問等が有る場合もこちらからメールお願いいたします。

スミ利文具店

Sorry, we do not accept the order from outside of Japan. We do not deliver our items abroad.