スミ利ロゴ



www.sumi-ri.com

TOPニュース店舗情報商品案内キャンペーンコラムリンク

特定商取引法に基づく表示


Made in Japan

OHTO(オート)

製図用シャープペンシル

スーパープロメカ

芯径 : 0.3 ・ 0.4 ・ 0.5 ・ 0.7 ・ 0.9

定価¥1,500(+消費税)

オート スーパープロメカPM−1500P スミ利文具店
金属パーツを多用した精悍なデザイン。

OHTO(オート)スーパープロメカ 製図用シャープペンシル スミ利  スーパープロメカの写真 スミ利文具店
鉛筆の様な六角形のボディボディに、ギミック満載!楽しい1本です。


機能満載の製図用シャープ「スーパープロメカ」をご紹介いたします。
オートの製図用シャープ「プロメカ・シリーズ」は、中高生から建築関係のプロまで、幅広いユーザーに支持される、大変満足度の高い製図用シャープシリーズです。 同社の製図用シャープと言えば、本格的なプロ仕様を前提に、積極的にギミックを搭載してくることで有名ですが、そのスペックに対して非常にリーズナブルな製品作りを行うことでもファンから一目置かれています。
中でも、この「スーパープロメカ」は、「芯送り出し調整機構」、「ガイドパイプ調整機構」というユニークな機能を搭載したシリーズの上位モデル! 文具好きなら1本は持っていたいお勧めのシャープペンシルです。

スーパープロメカには、0.3mm、0.4mm、0.5mm、0.7mm、0.9mmの5種類の芯径が用意されており、本格的な製図から一般筆記用、描画用など幅広くご活用いただけます(※0.4mmタイプは在庫販売しておりませんので、受注後の取り寄せとなります)。 ご注文の際は、ご希望の芯径をご指定下さい。また、店頭でご購入の際は、芯径をお間違えの無い様にお願いいたします。

・0.3mm芯タイプ
繊細な筆跡で、下書き等に便利。女性ユーザーを中心に、一般の文字筆記用としても人気が高まっています。

・0.4mm芯タイプ
一般的な0.5mm芯タイプよりも細めで、0.3mm芯よりも折れにくい・・・ということで、一時期注目されましたが、高強度、高濃度のシャープ芯が開発され、0.3mm芯でも折れにくくなってきたこともあり、最近人気は下火傾向。 オートさんの店頭販売用什器にもスペースが与えられておらず、受注後の取り寄せにて対応となります。

・0.5mm芯タイプ
日本では主流の芯径。中高生の筆記用は勿論、建築家や測量技師といったプロの描線用としても最もよく売れています。

・0.7mm芯タイプ
日本ではまだまだマイナーな芯径ですが、描線がはっきりして筆跡が見やすく、芯が太い分、折れにくく筆圧に強いのが特徴。 最近、男子中高生を中心に人気が高まっている様です。

・0.9mm芯タイプ
筆圧に強い太芯タイプなので、速記やスケッチにも便利です。 スーパープロメカなら、口金の先端パイプの長さを調整できるので、速記等の文字筆記でも芯折れを気にせずガンガン使えます。 1本有ると意外と重宝する芯径です。

ここからは、スーパープロメカに搭載されたユニークな機構の数々をご紹介していきましょう!

芯送り出し調整機構
芯送り出し調整機構 オート スーパープロメカ スミ利  オート スーパープロメカ 芯送り出し調整機構 スミ利
1回のノックで出る芯の長さを任意で調整可能!
最小設定の約0.2mm  最大設定の約2mm
芯の送り出し量を0.2〜2mmの間でお好みの長さに調整できます。
上の写真左は芯送り最小0.2mm、左が芯送り最大2mmの状態です。

スーパープロメカのユニークな特徴その一! 外観上も最も気になるのがこの部分ではないでしょうか? 軸の中央付近に「いかにも」な感じで設けられた謎のパーツが(笑)。 円筒形の金属パーツの側面がくり抜かれ、内部に二重のギザギザのつけられたパーツが見えると思います。 このパーツを左右に回転させることで、1回のノックで送り出される芯の長さを最小0.2mmから最大2mmまでの幅で無段階調整できるのです! 1回のノックで芯を長く出したり、ちょっとづつ出して微妙な位置に調節することも簡単!自分のベストポジションに調整しておけば便利です。 この機能は、かつてステッドラーの製図用シャープREG(レグ)でも採用されて大反響を呼んだもので、ユーザー待望の機能でもあります。

ガイドパイプ調整機構
ガイドパイプ最長4mm  ガイドパイプ収納時
先端のガイドパイプの長さを調整できます! 携帯時に収納できるのも便利!!
文字筆記がしやすく、中高生に人気の大きな理由となっています!

もう一つの特徴が、ガイドパイプ調整機構です! これは、上の写真をご覧の通り、先端のガイドパイプの長さを4〜0mmの間で無段階調整できるというもの。 通常、製図用シャープは定規やテンプレートを用いた描線に便利な様に、長さ4mm程度の長めのガイドパイプを持っていることが殆どです。 長いガイドパイプは紙面での見晴らしが良く、定規も当てやすいので、線を引くには良いのですが、ノート等に文字を書く、一般筆記用としては少々扱いにくいのも事実です。 特に、筆圧が強めの方は、ガイドパイプが長いと違和感を感じてしまうのではないでしょうか? そんな時、スーパープロメカなら、素早く好みのガイドパイプ長に調整できるので、ガイドパイプの長さを3ミリ前後に短く設定すれば、文字筆記でも扱いやすさを実感でると思います。  また、ガイドパイプを完全に収納してしまうと、携帯時にポケットやペンケースを傷めたり、ガイドパイプを破損させる心配も無く、安心です。 こうしたギミックを搭載していながらも、金属加工の精度が高いので、不自然なガタツキも少なく、繊細な筆記にも対応できます。 この機能は是非、有効に活用していただきたいですね!

芯硬度表示固定機構
スーパープロメカの芯硬度表示部分  芯硬度表示固定機構
B〜4Hまでの芯硬度を表示できます。 しかもネジ止めによりしっかり表示を固定ですます。

他にも色々とお勧めのポイントが有ります。 先ず、ノック部分に設けられた芯の硬度表示。製図シャープでは一般的な機能ではありますが、これにも一工夫されており、使用中に不意に表示がずれてしまわない様、ネジでしっかり位置を固定できる構造になっています! 金属製パーツで作られており、メタリックな質感も魅力です。

クリップ簡単脱着
オート スーパープロメカの写真 スミ利  クリップ簡単脱着(着脱) スーパープロメカ
クリップの脱着が簡単、確実に行えます。

クリップの着脱が行えるのも、製図用シャープとしては一般的な機能ではありますが、スーパープロメカの場合、単にクリップ素材(金属)のバネ力で軸を挟み込んで(ねじ込んで)固定しているのではなく、しっかりとネジ部品で固定しているのです!その為、着脱が簡単で確実!! また、脱着の際に、軸の表面を傷つけて外観を損なうこ心配も有りません。 細かい配慮が嬉しいですね。

手に優しくフィットするアルミニウム製ローレット加工グリップ
  

アルミニウム製のグリップにもこだわりが。 このギザギザ加工はローレット加工と呼ばれるもので、滑り止め効果が高く、製図用シャープらしい武骨なデザインにも貢献しています。 しかもオートさんのローレット加工は、購入直後から手に優しくフィットする様、一手間かけた加工が施されています。 ローレット加工は滑り止め効果が高い分、新品のころはトゲトゲ感が強く、人によっては指が痛くなることもありますが、スーパープロメカのグリップは、長年使い込んだ様な滑らかな質感に仕上がっており、長時間筆記も楽にこなしてくれます。

内部機構にも金属製パーツを多用!
金属製パーツで仕上げられたメカ部分  チャック部分は勿論、金属製を採用
※上記の写真は0.5mm芯タイプです。

口金を外すと、金属製のメカ部分が現れます。 芯を固定するチャック部分などは、コストダウン目的で樹脂製に変更するメーカーも多いですが、オートさんの製図用シャープは、日本製のこだわりと共に、金属製が採用されています。 シャープペンシルの性能を左右する最も重要な部分。 ファンなら注目の要素ですね!  因みに、口金は真鍮製で、緩み防止の為、Oリングが装着されています。

六角形に仕上げられたボディ  突きピン付の消しゴム
凝った造りこみの六角形ボディには滑り止めゴムも採用!
消しゴムには、昨今珍しい突きピンが!流石はプロの道具です。
 

細かい部分ですが、スーパープロメカのアルミ製ボディは、鉛筆の様な六角形のデザインとなっています(ローレット加工のグリップは円筒形です)。 肉厚のアルミ材を贅沢に用いた作りこみは惚れ惚れします。 手に触れる部分には滑り止め効果のあるゴムが装着されています。
また、消しゴムに目をやると、しっかり突きピンが装着されているではありませんか! 昨今、シャープペンの消しゴムは、様々な事情から突きピンが省略される傾向が顕著ですが、プロの道具たる製図用シャープの場合、万一の芯詰まり時に素早くトラブル解消できる突きピンは必須! ファンには嬉しい部分です。 正直なところ、消しゴム自体は小さくてあまり使いやすいとは言えませんので、他にちゃんとしたよく消える消しゴムを携行されることをお勧めします(笑)。

以上、スーパープロメカの特徴をざっとご紹介してきましたが、これだけの機構、機能を備えて1本定価¥1,500+税というのは、やはり非常にコストパフォーマンスが高いですね! 金属製パーツを多数採用しており、Made in Japanで作り続けられているのも関心します。 実のところ、昨今はコンピュータの普及により、プロの世界では手描きで製図することは少なくなっており、こうした製品のメインユーザーは、中高生(特に男子)ではないかと思います。プロの道具に憧れを抱く気持ちは分かる気がいたします。  ですが、建築、土木、測量、造園、電気関係等の職業をされているお客様は、今でもこうした製図用シャープを作業服のポケットに忍ばせている方が多いのです。 クライアントとの打ち合わせで簡単に図面を確認したり、描き込み(書き込み)を入れたりするのにシャープペンが便利だそうです。 そして、そんな使い方には、製図(描線)も文字筆記もこなせ、携帯時にはペン先(ガイドパイプ)を収納できる、スーパープロメカの様な1本が大変重宝しそうです。

透明パッケージ
スーパープロメカのパッケージ スミ利文具店

尚、こちらの製品は現在、透明のパッケージ入りとして販売される様になりました。 この為、1個1個手に取って見ていただくことはできませんが、スミ利の店頭では、試筆用(芯径0.5mm)をご用意しておりますので、ご来店の際には是非お声かけくださいませ。 パッケージ入りだと、店頭販売中の破損や汚れの心配が少なくなり、お客様にも喜んでいただけるかと思います。 


オート スーパープロメカの仕様
・定価:¥1,500(+消費税)
・寸法:全長151mm 軸径Φ8.3mm 最大径Φ10.5mm
・重量:19g
・軸材料:アルミニウム
・クリップ材料:SK材
・口金材料:真鍮
・芯径:0.3mm、(0.4mm)、0.5mm、0.7mm、0.9mm ※0.4mmは受注後の取り寄せ。
・商品コード:PM−1500P(芯径により4桁数字の末尾が変動)


オート スーパープロメカの通販について

スミ利文具店では、オートのスーパープロメカを、定形外郵便、レターパックなどで、1本からでも地方発送しており、大変ご好評いただいております。 お支払方法は、郵便振替による先払いか、郵便局の代金引換(代引きの場合は定形外郵便かゆうパックでの発送になります)とさせていただいております。 送料はご注文の数量等によっても変動しますので、詳しくは、ご注文予定の商品名、芯径の種類と数量、お名前、ご住所(都道府県名)と、お電話番号をお知らせいただければ、折り返し商品代(販売価格)や送料を計算してメールにてお知らせいたします。その上でご検討いただければと思います。 スミ利取り扱いのその他商品も併せてお見積り可能です。お気軽にお問合せ下さいませ。

特定商取引法に基づく表示


スミ利文具店

在庫状況、販売価格、送料等、通信販売のお問合せはこちらまで!
※必ず、ご希望の商品名と個数、お名前、ご住所、ご連絡先をご明記下さい。
ご質問等が有る場合もこちらからメールお願いいたします。

Sorry, we do not accept the order from outside of Japan. We do not deliver our items abroad.