Namiki(ナミキ)万年筆



www.sumi-ri.com

TOPニュース店舗情報商品案内キャンペーンコラムリンク



パイロット社製 最高級漆塗り万年筆

漆コレクション(URUSHI Collection)

金リング

FNF−15M−(軸色)−(ペン種)
軸色 : 「漆黒」又は「朱」 2種類あり
ペン先 : FM(中細)・M(中字)・B(太字)

価格¥150,000(+消費税)

パイロット ナミキ万年筆 漆コレクション  パイロット ナミキ万年筆 ウルシコレクション

ナミキ漆コレクション漆黒リング  Namiki(ナミキ)万年筆 URUSHI ウルシ 漆
漆コレクションには、「漆黒リング」と「朱リング」の2タイプございます。

万年筆メーカー、パイロット社が作っている漆塗りの大型高級万年筆です。このペンの原型は今やマニアの間では伝説とまで言われる、英国ダンヒル社と並木製作所のコラボレーション筆記具「ダンヒル・ナミキ」No.50 Jumbo。10年ちょっと前までパイロットブランドの漆万年筆として10万円で販売されていたモデルもキャップのデザインが少し違うだけでこの製品とほぼ同じ内容です。 蝋色(呂色)漆という漆塗り技法により、国産の純良な漆のみを丹念に幾重にも塗り重ねては磨くという工程を経て造り出される独特の深みある質感と手触りの良さは格別です。勿論、最高級の漆塗りですので、臭いも無く、被れたりすることは皆無ですのでご安心下さい。


Namiki(ナミキ)万年筆のペン先  ナミキ漆コレクションの50号ペン先
でっ、でかい! この大きさがナミキの魅力!! 富士山を模したペン先デザインが素敵!

パイロットの高級万年筆では蒔絵も人気ですが、シンプルな外観とお手頃価格!?が魅力の漆塗りモデルは実際にペンとして使われる方も多く(蒔絵は主にコレクション用が主流)、お薦めです。「1本¥15万円のどこがお手頃なの!」とか言われてしまいそうですが、この漆コレクション万年筆は、1930年代初頭にダンヒル・ナミキとして発売され、No.50 Jumboと称された大型万年筆と同じ機構をそのまま受け継いでいる、大変珍しい万年筆なのです。そんじょそこらの高級万年筆とは訳が違うんですよ!50号大型18金ペン先、エボナイト製ボディー、高級漆塗り仕上げ、インキ止め機構・・・。それでこのお値段は実はかなりお買い得!?なんです。軸色は漆黒と朱の2種類ございます。


先ず、この万年筆の特徴は、その大きさ!No.50 Jumboと称されるだけ有って、搭載されているペン先サイズは50号!現在、パイロット社からレギュラーモデル(パイロット・ブランド)として発売されているペン先で最大のものはカスタム743等に採用されている15号ペン先ですから、いかにそのサイズが大きいかお分かりいただけると思います。下にカスタム743のペン先との比較写真を掲載しましたのでご覧下さい(因みに写真の743のペン先はFAです)。他を圧倒する巨大なペン先は十分な肉厚を持った18金製で、エラの張りが少なく縦長のハート穴を持った伝統的なデザイン。小細工で作り上げた書き味ではなく、正に「余裕」がもたらす最高の書き味を約束してくれます!実際に手に持てば分かりますが、一見すると「冗談(笑)!?」とも思えるほど大きい万年筆ですが、慣れるととっても使いやすいんです!ちょっと感動ものですよ!

ナミキ50号ペン先とカスタム743の15号ペン先  ナミキ漆コレクションとカスタム743の写真
パイロットでも最大級のカスタム743がまるで子供サイズ!?迫力の50号ペン先は伊達じゃ無い!

そして、もう一つの大きな特徴が「インキ止め式」です。現在は、万年筆のインキと言えばカートリッジ式か、吸入式が普通です。ところが、この万年筆には、1930年代初頭に採用されていたそのままのインキ止め機構を採用しているのです。インキ止め機構とは、スポイトを用いてインキを直切ペンの軸に補充する機構のこと。筆記する時は尻栓を緩めるとインキが流れて書くことができ、使い終わったら尻栓を閉めることでインキの供給がストップすると言う機構です。筆記時にいちいち尻栓を緩めたり閉めたりするのが面倒にも思えますが、実は今考えてもなかなか理にかなった仕組み。操作自体も慣れればそれほど気にならなくなります(・・・らしい(お客様談)。だって持ってないんだもーん!まあ、万年筆を使う時は必ずキャップの開け閉めはしている訳ですよね!そのことを考えると、ついでに尻栓を操作することくらい何でも無いはずですよね!)。

Namiki(ナミキ)万年筆のインキ止め機構  Namiki(ナミキ)万年筆のスポイト
首軸を外したところ。写真左の軸に付属のスポイトでインキを補充します。

ナミキ万年筆のインキ止め機構  ナミキ万年筆の尻栓
書くときは上の写真の様に、尻栓を緩めるとインキが供給される仕組みです。

上の写真の様に、首軸(ペン先が付いた部分)を軸から外し、軸の方にスポイトでインキを補充します。目安は大体ネジ山の見える一番下あたりにインキが入ったらOKです。中に円錐形の駒が見えますが、尻軸を閉めるとこの部品がペン芯にぴったりと蓋をしてインキがペン先に流れない様になります。 それにしても、尻栓を見てください!閉めた状態では一見するとどこに継ぎ目が有るのかも分からないほど精密に作られています!エボナイト製のボディーをよくぞここまで精密に仕上げたものです!


Namiki(ナミキ)万年筆のペン芯  Namiki(ナミキ)漆コレクション万年筆の木製ケース
細部までとことんこだわった国産万年筆の傑作! ペン芯にまで1本1本漆塗りが!(因みにペン芯は樹脂製)

上の写真をご覧の通り、ボディーのみならず、ペン芯にまで1本1本手作業で漆塗りが施されています!因みに写真は朱色モデルなので、朱色漆ですが、漆黒モデルのペン芯は黒色の漆になります。インキ吸入式と違い、インキ瓶にペン先を浸けない為、ペン先やペン芯が汚れにくいインキ止め式だからこその仕上げですね! そうそう!下の写真をご覧下さい!キャップに金色の二重リング装飾がありますが、これはよくある金メッキではなく、18金のリングなのです!漆塗りの工程と共に美しく滑らかなラインに仕上げられた金リング!この製品の隠れた魅力の一つ、凄いこだわりです。 豪華な木製の箱に入っているので、所有する満足感もまた最高! ご自身の記念日やお誕生日、退職記念として・・・何か特別なものを手に入れたいという方に是非お薦めの一品です。

ナミキ漆コレクションの金リング
このリングは金メッキでは無く、18金のリング!実に見事な仕上がりを見せます。


ここまで、ざっと漆コレクションの説明をしてきましたが、いかがですか?確かに、定価15万円と言うお値段、笑ってしまうくらいの大きさetc. 誰でも気軽に手を出せる万年筆では無いかも知れませんが、そこがまたこの万年筆の魅力なんですね!正直、流通量は下手な限定万年筆よりも少ない! しかも、この製品は全く在庫が無い状況ですと、製作にきっちり3ヶ月ほどかかってしまうと言います。エボナイトの軸を精密に加工し、漆塗りを丹念に仕上げ、ペン先を調整し・・・。小さな会社や個人的な工房で製作されているならともかく、こんな製品を東証1部上場の大企業が手がけていると言うのも、ある意味凄いことだと思います!

沈金コレクションをはじめ、ナミキの大型シリーズ「エンペラーコレクション」は全てこのボディーの「金リング無しモデル」をベースとして蒔絵や沈金が施されています。最高級の蒔絵や沈金を施した超高級万年筆も一度は手にしたい素晴らしいものですが、漆コレクションはシンプルなデザインと漆塗りの仕上げの良さを感じられるお薦め品です。過去、ナミキ製品はじめ、蒔絵や漆塗りの万年筆は、コレクションとしてお求めいただく方が大半でした。ところが、スミ利ではこのところ漆コレクションを中心に、万年筆として実際にインキを入れてお使いいただく方が増えています。

近頃は、万年筆もどんどん高級化してきて、数十万円するものも珍しくなくなりました。舶来ブランド品等では、通常モデルでも10万円以上するものが多くなっています。そんな中、漆コレクションは、パイロット社が国産万年筆メーカーとして、自社の歴史に対する誇り、先人に対する敬意の念だけで作り続けている極めて珍しい1本だと思います。大型50号ペン先、エボナイト軸、漆塗り仕上げ、インキ止め機構と言った珍しい特徴を持って15万円と言うのは、私は決して有り得ない値段では無いと思います。 国産でもこんなに素晴らしい(独創的な)製品が存在しますので、もし何か特徴的な万年筆を手に入れたいとお考えの方でしたら、候補に入れられてはいかがでしょうか? その際は是非スミ利にご相談下さい。


パイロット社製 漆コレクション万年筆の仕様
・定価:¥150,000(+消費税)
・品番:FNF−15M
・色:漆黒・朱
・字幅(ペン種):FM(中細)・M(中字)・B(太字)
・ペン先:18金50号ペン先
・軸:エボナイト樹脂に呂色漆仕上げ
・ペン芯:樹脂にボディー同色漆塗り仕上げ
・キャップ装飾リング:18金リング
・付属品:スポイト・取り扱い説明書・木製ケース
※ご注意 現物の色と写真の色は若干異なります(現物はもう少し落ち着いた色です)。ご了承下さい。


スミ利文具店からのお知らせ(08年9月23日追記)
ナミキ漆コレクション「金リング無し」モデル新発売!
待望の「金リング無しモデル」も販売開始! 大変ご好評いただいておりますナミキ漆コレクション万年筆ですが、このページでご紹介しております「金リング」モデルの他、新たに追加された「金リング無し」のモデルも好評販売中です!こちらは、蒔絵のエンペラーコレクションのベースにもなっているもので、キャップ部分に金リングの装飾が無く、非常にシンプルな外観が魅力!お値段も若干お安くなり定価¥148,000(+消費税)です。色も漆黒と朱の2種類、ペン先はFM、M、Bの3種類から選択できます。こちらも是非ご相談下さいね!


万年筆「漆コレクション」のお問い合わせはこちらまで!→ info@sumi-ri.com
※ご質問メールをいただく際は必ず、お名前、ご住所(都道府県名)、お電話番号をご明記の上、ご検討中の商品名と色、ペン先の字幅をご指定の上お問い合わせ下さい。お名前とご住所のご記入の無い場合にはお見積りをお断りする場合がございますのでご了承下さい。こちらの製品は通常、受注後約2週間程度でお届けしておりますが、全て手作りの為、タイミングによっては納期にお時間をいただく場合がございます。また、原則受注後のメーカー手配となりますのでご了承下さい。

スミ利文具店
滋賀県近江八幡市仲屋町上20
Sorry, we do not accept the order from outside of Japan. We do not deliver our items abroad.