スミ利ロゴ



www.sumi-ri.com

TOPニュース店舗情報商品案内キャンペーンコラムリンク

特定商取引法に基づく表示


“落書き”という名の筆記具!

油性ボールペン

LAMY(ラミー)

スクリブル


パラジュームコート L285
定価¥6,000(+消費税)/本
国内正規品

ラミー スクリブル ボールペン スミ利  LAMY scribble スミ利文具店
コロッと握りやすいコンパクトなボディ。 重量感も有ります。
ラミー(LAMY)ボールペン スミ利文具店  LAMY(ラミー)正規品 取り扱い スミ利文具店
握りやすく、コンパクトでバランスの良いボディ

ドイツの筆記具メーカー、LAMY(ラミー)さんの油性ボールペン、スクリブルです。
ラミーと言うと、カラフルな樹脂ボディに頑丈そうなワイヤークリップを装着した「サファリ・シリーズ」が大人気でご存知の方も多いと思います。 サファリは、元々ドイツの児童教育向けに開発された製品ですので、若年層を狙ったエントリー向けの製品(今では幅広い世代に支持されていますが)ですが、今回ご紹介するスクリブルはどちらかと言うとラミーの高級モデルになります。  「高級」と言っても、1万円、2万円するものとは違うので、手が出しやすい製品かと思います。 ラミーの筆記具が好きな方は、1本持っていても損は無いですし、「ラミーは気になるけど、サファリじゃちょっと・・・」という方には、初めてのラミーとしてピッタリな1本です。

スクリブルを手に取ると、シックな黒いボディに光沢を抑えたパラジュームコートの金具があしらわれており、外観は無駄な装飾の無いとてもシンプルなもの。 コンパクトなボディは重量感(約30g)があり、それだけでちょっと高級な印象を与えてくれます。  ノックすると、音もクリック感も無く静かにペン先が現れます。 クリック音の出ないノック式は、会議や授業、図書室などの静かな環境でペンを出す時にも安心して使えます。

樹脂ボディの表面は微細な凹凸加工が施された艶消し仕様になっており、サラッとした手触り。プラスチックの安っぽさは全く感じません。 コロッとしたボディ形状や重量感とも相まって、ついつい手に握っていたくなる、そんな筆記具です。 ラミーの筆記具はバウハウスの思想を持つ著名なデザイナーとのコラボレーションにより生み出されていることでも有名です。 バウハウスがどうこうと言うのは、残念ながら私にはデザインについて語るだけのセンスが無く、浅はかな知識の受け売りになるのであえて書きませんが(建設的なスルーですね・笑)、スクリブルはスイスの建築家・デザイナー、ハンネス・ヴェットシュタイン(1958−2008)の作品で、2001年にデザインプラス最優秀賞を受賞しています。  所謂デザイン筆記具ながら、「デザイン」が鼻につくことも無く、誰がどこで使っても嫌味が無く、それでいて何か上質な雰囲気を漂わせ、使ってみてもなかなかよろしい・・・。 「かなり無茶な要求をクリアした素晴らしいデザイン」・・・・素人のデザイン評、こんなもんでいかがでしょうか(笑)?

ラミー スクリブル ボールペン スミ利文具店  ラミー スクリブルのノック部分 スミ利

ラミー スクリブルボールペンのペン先 スミ利  ラミー(LAMY)のボールペン替芯 スミ利

油性ボールペンらしい書き味のリフィルも魅力!

油性らしい書き味も人気
ラミー スクリブル ボールペンには、ご購入時、ブラック中字(M)のリフィルが装填されています。 日本メーカーの様に0.7mm、1.0mmといったボール径での表示が有りませんが、Mは概ね国産メーカーの1.0mm程度と思っていただいて良いと思います。 日本の油性ボールペンは、0.7mmの細字を標準とするのが一般的ですので、ラミーの筆跡は少し太めになります。 字幅が太い分、滑らかでゆったりとした書き心地となります。

ただ、「滑らか」という表現には少し注意が必要です。 と言うのは、近頃人気のジェットストリームやアクロボールなど、国産の「滑らかボールペン」とはそもそも滑らかの基準や考え方、意味が違うからです。   ジェットストリームやアクロボールは、非常に粘性の低いサラサラのインキにより、書き出した瞬間から殆ど擦れることなく書くことができ、大変人気となっています。 それに対し、ラミーのボールペンは、粘りのある硬めのインクが使われており、書き始めの最初だけ少し擦れることがあります。また、筆記感も少し筆圧を要する、しっかりした書き味です。スルスル滑る様な滑らかさでは無く、粘性の高いインキでボールの転がりを感じながら書くタイプの「滑らかさ」ではないかと思います。 

こう書くと、ラミーのボールペンの悪い部分だけを宣伝している様ですが、決してそういう訳では有りません。 ジェットストリームやアクロボールなどのサラサラボールペンに対して、「滑りが良過ぎる」とご意見をいただくことがございます。 紙との相性や、筆記用途によっては、ペンが滑り過ぎて、返って自分が思うような字が書けないことがある様です。 例えば、立ってメモ帳にメモをとる場合、サラサラ滑るボールペンよりも、しっかりと筆圧をかけてゴシゴシ書けるボールペンの方が、書きやすかったり、後で字を見ても読みやすかった・・・という経験はないでしょうか? 人それぞれに好みやご意見はあると思いますが、筆記具の良し悪しは滑らかさだけで決まるほど単純では無く、しっかりした筆記感を求める人も案外多い印象です。

また、最近の日本製ボールペンは、インクの色も濃くはっきりとした強めの黒を採用していますが、これに対しても「インクの色が濃過ぎる」とご意見をいただくことがあります。 これはこれで文字が見やすく、ご年配の方にも好評なのですが、確かに筆記面全体の調和を考えると、インクの色が強過ぎて、逆に目が疲れたり圧迫感をうけることはあると思います。   その点、インクの色も、少し控えめな黒色をしているので、目に優しくリラックスして書くことができると思います。 私自身も、ラミーのボールペンで書いていると、なんだか落ち着く気がします(笑)。  ラミーのボールペンは、サラサラと軽く滑る様な滑らかさは無いものの、インクの粘りとボールの回転を感じる心地よい「滑らかさ」により、しっかりとした筆記感を感じながら書き進むことができます。 その性質故、書き出しの最初だけ少しかすれる場合がありますが、油性インキ独特の書き心地が、現在進行形でファンを生み出しているのです。 最近のボールペンは滑らか過ぎる、インクが濃過ぎる・・・とお嘆きの方は是非、ラミーをお試し下さい!

別売りの細字(F)芯もお薦め!
先ほども書きました通り、本体ご購入時には少し太めのリフィルが装着されていますので、先ずはこの書き味をお楽しみいただくのが良いと思います。 ただ、スミ利として是非ともお試しいただきたいのが、別売りのF(細字)芯です。 このF芯は日本人に馴染みの深い細字なので、Mでは少し太い、小さな文字が書きにくい・・・と思われる方に最適。 用途によっては、F芯に替えるだけで、随分と使い勝手や書き心地が改善されることがあります。 元々装着のM芯が無駄になり、ちょっと勿体ない気もしますが、本体と同時購入して、最初からこちらのF芯で使われるお客様も多いですよ!

クリップは取り外して使うことも可能です。
スクリブルのクリップ パラジュームコート スミ利  ラミーのクリップ 着脱(脱着) スミ利
脱着も簡単、確実!
スクリブルのクリップ裏面 GERMANY スミ利  スクリブルのクリップ スミ利
クリップの裏面には「GERMANY」の文字が

このラミー スクリブル、上の写真の様にクリップが簡単に脱着でき、取り外した状態で使うことも可能です。  「scribble(スクリブル)」には「落書き」という意味があり、文字筆記だけでなく、スケッチの様な描画に使ったり・・・自由な使い方で書く(描く)ことも考えられているので、クリップが筆記(描画)の妨げになると感じられた方は、お好みによって取り外すこともできる訳です。  因みに、クリップの装着位置がちゃんと決まっており、誰でも簡単、確実に装着できます。不意に緩んでくることも無いので、安心してお使いいただけます。



ラミーの筆記具は、ドイツのハイデルベルグにある自社工場で作られた「Made in Germany」です。 このスクリブルは、高級とカジュアルを両方兼ね備えた製品で、幅広いシーンで活躍してくれるお勧め品! ボックスも付属しているので、ご贈答にも最適です。是非、スミ利にご相談下さいませ。 ※スミ利のラミー製品は国内正規輸入品です。


ラミースクリブル パラジュームコート 油性ボールペンとご一緒にいかがですか?

ラミースクリブルの別売りオプション一覧
写真 商品名 価格 備考
ラミー ボールペン芯LM22ブラックM スミ利 レフィル
LM22BK/M
(ブラック中字)
1本

¥500
(+消費税)
線幅Mのブラック芯です。
本体に標準装填されている
ものと同じタイプです。
ラミー ボールペン芯 LM22ブラックF スミ利 レフィル
LM22BK/F
(ブラック細字)
1本

¥500
(+消費税)
線幅Fのブラック芯です。
本体に標準装填されている
芯よりも少し細目の筆跡です。
準備中   レフィル
LM22BK/B
(ブラック太字)
 1本

¥500
(+消費税)
線幅Bのブラック芯です。
本体に標準装填されている
芯よりも少し太目の筆跡です。
受注後の取り寄せとなります。
準備中  レフィル
LM22BL/M
(ブルー中字)
1本

¥500
(+消費税)
線幅Mのブルー芯です。
受注後の取り寄せとなります。
準備中  レフィル
LM22BL/F
(ブルー細字)
1本

¥500
(+消費税)
線幅Fのブルー芯です。
受注後の取り寄せとなります。
※替え芯は、品質保持の観点から、あまり無駄に在庫を持たず、
少量をその都度仕入れることで対応しております。 この為、
タイミングにより在庫切れで取り寄せとなる場合がございます。

スクリブルはギフトやノベルティにも最適です!
ラミーのパッケージ スミ利
ラミーの筆記具は、世界的に著名なデザイナーが手掛け、ドイツのハイデルベルグにあるラミー自社工場で生産されており、ブランドイメージも抜群です。 文具好きは勿論、デザインに造詣の深い方々へのご贈答の品として非常にお勧めです。  特に、スクリブルは世代を問わずお勧めできる一本として、各種プレゼントとしては勿論、ご結婚の引き出物や、企業様のノベルティ、賞品としてもご採用いただいております。 詳しくはお見積りいたしますので、のし掛け、包装等も含め、是非ご相談下さいませ。  尚、スミ利文具店のラミー製品は、日本総輸入元であるDKSHジャパン株式会社の正規品です。日本語の取り扱い説明書、保証書も付属しますので、安心してご利用くださいませ。  ※パッケージのデザイン、形状は出荷時期により変更となる場合がございます。


ラミー スクリブル姉妹品のご案内
ラミー スクリブルには、このページでご紹介している油性ボールペンの他に、0.7mmペンシル、3.15mmペンシルもございます。
 



ラミー スクリブル パラジュームコート ボールペンの仕様
・定価(1本):¥6,000(+消費税)
・品番:L285
・替芯:LM22(ご購入時は字幅MのブラックML22BK/Mが装填)
・付属品:取扱い説明書類、箱
・デザイン:Hannes Wettstein ハンネス・ヴェットシュタイン
・受賞:2001年デザインプラス最優秀賞
※箱、付属品の仕様は出荷時期により変更される場合がございます。
※正規輸入品(日本総輸入元DKSHジャパン)

スミ利HP掲載開始年月日:2017年9月5日


ラミー スクリブル ボールペンの通販について

スミ利文具店では、ラミー スクリブル ボールペンの通販に対応しております。 お支払方法は、郵便振替または銀行振込による先払いか、郵便局の代金引換とさせていただいております。  販売価格、在庫状況等、詳しくは、ご注文予定の商品名(色)と数量、お名前、ご住所(都道府県名)、お電話番号をお知らせいただければ、折り返し商品代(販売価格)や送料を計算してメールにてお知らせいたしますので、その上でご検討いただければと思います。 タイムラインPAST以外にも、替芯やその他のスミ利取扱い商品もあわせてお見積り可能です。 また、替芯だけのご相談もお受けいたします。 ご不明の点がございましたらお気軽にご相談下さいませ。

通販のお問い合わせ

在庫状況、販売価格等、通信販売のお問合せはこちらまでメール下さい!
※必ず、ご希望の商品名と個数、お名前、ご住所、ご連絡先をご明記下さい。
ご質問等が有る場合もこちらからメールお願いいたします。

ご注意
※携帯メール、フリーメール(無料メール)をご利用の場合、お客様の設定等により当店からお送りしたメールが受信されない場合がございますので、当店のメールドメイン @sumi-ri.com を受信可能な状態に設定をお願いいたします(当店側の不備ではございません)。 また、メールをお送りいただいて24時間以上経過しても当店からの返事が無い場合はお手数ですがお電話等でご一報下さい。 ※出張、休暇等により担当者不在で24時間以内にお返事をお返しできないことが予め判明している場合は、スミ利文具店ホームページのトップページ「今月のお知らせ」欄等にてご案内いたします。

特定商取引法に基づく表示


スミ利文具店

Sorry, we do not accept the order from outside of Japan. We do not deliver our items abroad.